一人ひとりの納得が意識変革を導き、モラルある社会をつくる。

簡単・安全・安価 中堅・中小企業の経営者様!人事・総務ご担当者様! ストレスチェックはお済ですか? ストレスチェックALART 紙でもWebでも管理できご担当者ご担当部署の手を煩わせることがほとんどありません! 10万円(税別)~

こうなる前に… 労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行されました。
それにともない従業員50名以上の事業所には「ストレスチェック」が義務付けられることになっています。
週1回しか出勤しないようなアルバイトやパート労働者であっても継続して雇用し、常態として使用している状態であれば、常時使用している労働者として50人のカウントにする必要があります。
ストレスチェックを実施しなかった場合は、労働安全衛生法第120条第5項の規定に基づき、罰則の対象となります。

情報漏洩すると
  • 50人未満の事業所でも従業員のトラブルが発生した場合、事業者にとって不利益になるケースが多く、近年は裁判でも事業者側に責任の一端がある判決が下される場合があります。
    心のケアを怠った事業者には多額の慰謝料が請求され経営に影響が出ることも考えられます。
ストレスチェック「ALART」は、実施者代行まで行っていますので事業者側で何も準備していただくことはございません。

※ストレスチェック「ALART」は、実施者代行まで行っていますので事業者側で準備していただくことはほとんどございません。

自社で整備すると
コストが・・・ お悩み

ストレスチェック安心パックをご利用いただくと
をご利用いただくと

お悩み解決

ストレスチェック ALARTが選ばれる理由

  • Webより紙のほうが受検率が高い
  • 社員からの質問がほとんどこない
  • Webと紙の併用は社員への周知が面倒
  • 社員全員にPCがなくても受検できる
  • 英語版や点字版にも対応できる
  • 社員全員分のメールアドレスは不要

運用イメージ

社内運用イメージ
社外委託先運用イメージ

サービス価格

  製品 価格(税抜)
標準機能・サービス ストレスチェックマークシート(紙受検)※1 100,000 ~/ 100人まで年額料金※2
ストレスチェックWebシステム(Web受検)※1
実施者代行
組織分析
規程集の提供
オプション メンタルヘルス研修 個別見積
体制構築コンサルティング
高ストレス者医師面談※3 25,000円 / 1人1回
カウンセリング※3 15,000円 / 1人1回
集団分析報告会(1回2時間) 100,000円(首都圏、関西は交通費無料)
実施事務従事者向け運用研修(1回2時間) 100,000円(首都圏、関西は交通費無料)
規定集作成支援(1回2時間) 60,000円(首都圏、関西は交通費無料)

※1紙受検かWeb受検かをお選びください。併用は別途ご相談ください。
※2101人以上の価格は別途お問い合わせください。
※3ドリームホップ社との直接契約となります。

導入実績
既に300を超える様々な企業や官公庁( 10人~1万人超まで、)に 『ALART』 は導入されております。

事業者名 所在地 従業員数 業種 受託内容
某首都圏県庁
知事部局
- 12,000名 官公庁 ストレスチェック、実施者代行、組織分析、医師面接、労基署への報告書代行
北陸地方県庁
知事部局
- 7,000名 官公庁 ストレスチェック、実施者代行、組織分析、医師面接
東北地方県庁
教育委員会
- 6,800名 官公庁 ストレスチェック、実施者代行、組織分析、医師面接
E会 東京都 500名 保育業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析
K社 大阪府 500名 物流業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析、医師面接
A社 東京都 250名 システム開発業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析
K社 神奈川県 180名 病院 ストレスチェック、実施者代行、組織分析、医師面接
Y社 東京都 5,000名 介護事業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析
J社 東京都 1,100名 アパレル業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析
I社 静岡県 350名 人材派遣業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析
N社 東京都 80名 マスコミ業 ストレスチェック、実施者代行、組織分析、医師面接

ご採用企業様の声

よくあるご質問

ストレスチェックはどういった媒体が対応していますか?
弊社ではWeb(PCおよびスマホ)のみならず、紙、英語、点字などお客様のニーズに応じ様々な形態で実施いただけるサービスです。
実施者業務まで含めて「丸投げ」はできますか?
可能です。弊社では保健師など実施者になることができる国家資格保有者を複数名雇用しています。そのため、実施者が導入前のサポートから手厚くサポートさせていただくことができ、ほとんどの業務を丸投げしていただけます。 担当者の方に負担の少ないプログラムです。
産業医に医師面接を断られました。 ご対応いただけますでしょうか?
可能です。弊社では全国の都道府県庁所在地及び主要都市に高ストレス者医師面接の対応できるクリニックを配置しているため、医師面接希望者が発生した際にスムーズに面接の実施までの対応が可能です。対応する医師は全て弊社と契約を締結しているので、紹介会社を介する煩雑な手間もありません。料金は全国一律の低価格で、発生ベースの都度清算と非常に経済的なサービスを展開しています。
実施者と直接話をすることは可能でしょうか?
可能です。弊社のサポートセンターでは保健師まどの実施者がお客様からの相談をお受けしております。 社員として保健師を抱えておりますのでご不明点があった際でも迅速な対応が可能です。
低価格ですがサービスの質の担保されているのでしょうか?
はい、問題ございません。弊社は独立行政法人 労働者健康安全機構が認定しているメンタルヘルス相談機関です。設備面、専門家の体制面等で一定の水準をクリアした法人しか認定をされません。国からメンタルヘルス相談機関として認定を受けている法人ですので「質」は保証されておりますのでご安心ください。
管理職や従業員向けに研修をしていただくことは可能でしょうか?
可能です。弊社は国から認定を受けたメンタルヘルス相談機関でもありますのでメンタルヘルスに関する様々な研修を実施することが可能です。ストレスチェック担当者向け研修、従業員向け研修(セルフケア研修)、管理職向け研修(ラインケア研修)、組織分析結果の報告会などをご提供しております。
セキュリティー体制は整えられていますか?
弊社ではストレスチェックという機微な情報を取り扱うため、以下の万全な体制を整えております。 ・実績のあるIIJのデータセンターで運営しており、国内のみでデータを保管。 ・サーバは暗号化対策(SSL)を取っており「盗聴」「改ざん」「なりすまし」からデータを保護。 ・個人情報保護の第三者認証マークを取得しており社内も個人情報保護体制が万全。 ・紙でチェックをする際にも印刷業者等への再委託は一切ありません。社内で業務用印刷機、封入封緘機を保有しており、従業員のストレスチェック結果が知らない間に外部に漏れていたということはありません。紙のチェックも弊社の実施者の管理の元、実施を進めております。
導入実績はありますか?
はい、既に200社超の実績がございます。50名未満の企業から1万人を超える大企業や官公庁までございます。 全ての企業様や団体様のニーズに応じたサービスをご提案できる自負がございます。
関連会社含めたグループで1社の契約をすることは可能ですか?
可能です。しかし、システムの都合上、関連会社のストレスチェック担当者同士で、関連会社の従業員のデータが見られてしまいます。具体的には、「高ストレス者医師面接希望者」「結果開示に同意した従業員の結果ストレスチェック果」「ストレスチェック未経験者一覧」「集団分析の結果」などです。これらの制限をかけて関連会社内で完結して表示させたい場合は、各企業毎の契約となります。
一言でいうと競合他社との違いは何ですか?
丸投げ可能、低価格高品質、医師面接全国対応といったことかと思います。実施者や印刷機などの専用機材、医師ネットワーク等の主要業務を全て自社で完結できる点にあります。自社で完結できるため、必然的にセキュリティーは高くなります。また、国の認定を受けた専門機関でありEAP会社(メンタルヘルス専門会社)と同等の質が提供されます。

※.ストレスチェックは「ALART」は、株式会社ドリームホップの商標登録です。
※.株式会社ドリームホップは、独立行政法人労働者健康安全機構のメンタルヘルス登録相談機関です。