協会案内

設立目的

近年、情報化社会の進展・グローバル化は、私達の生活に深く関わり、ビジネスにも大きな
チャンスをもたらすと同時に、新たなリスクも増大しています。

このような変化の激しい時代にあって、企業が持続的発展をするためにはそのリスクを「感じ取る現場力」と必要な経営資源を投入する「経営姿勢」が必要です。

当協会では、経営革新のベースが「気づき」であることを認識し、意識変革を促す啓発教育の実施とそれをバックアップする第三者認証(制度)、さらにはセキュリティ体制の構築支援
などを推進します。

具体的には、技術的進歩の急激な発展が目覚ましい情報分野のセキュリティ確保が急務であることから、個人情報を含む企業情報の漏えい防止対策、さらには今後企業経営にとってコンプライアンス(法令・社会的規範の遵守)の重要な課題になるであろう事項に取り組み、モラルある社会を創造します。

主な事業

当法人は、個人の事業経験並びに専門分野を活用し、中小企業におけるコンプライアンス
(法令・社会的規範の遵守)を実現し、モラルある社会を創造するため、次の事業を行う。

  • (1)コンプライアンスに関する啓発教育事業
  • (2)コンプライアンス体制構築・運用に関する第三者認証事業
  • (3)コンプライアンス体制構築支援及び監査支援
      ・情報セキュリティ構築支援
      ・リスクマネージメント体制構築支援
      ・再発防止対策・各種法律相談支援
  • (4)マイナンバー(特定個人情報)対策(導入・運用・保守)支援
  • (5)個人情報保護に関する苦情相談対応業務
  • (6)個人の事業経験並びに専門分野を当法人に登録し、社会に貢献するための活動
  • (7)その他前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

組織概要

名 称 一般社団法人日本コンプライアンス推進協会(JCPA)
Japan Compliance Promotion Association
所在地 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階 1011号
Tel:03-4570-8697 Fax:03-5770-7883
設 立 平成24年3月15日
協会役員  
会長   津田 晃
理 事   中津 博之(会長代理)
  森  隆夫
  塚脇 吉典
  松岡 照夫
  松下 資雄
  秋野 信治
  照井 敏彦
  五味田 匡功
委 員   長島 一美
  平田 雅子
  咲本 正広
  菱沼 秀明
  坂本 均
  伊藤 博之
  藤崎 ひろみ
嘱託弁護士   樋口 治朗(ご挨拶
(法律相談、コンプライアンスホットライン、再発防止対策担当)
オブザーバー   坂本 博子
その他
(嘱  託)
伊東市情報公開審査会委員
伊東市個人情報保護審査会委員

委員会組織図

TOPへ戻る

一般社団法人 日本コンプライアンス推進協会

COPYRIGHTc JAPAN COMPLIANCE PROMOTION ASSOCIATION ALL RIGHTS RESERVED.